2歳の娘に反応が良かった絵本

絵本の読聞かせは、寝る前に多くした方がいいと誰かに言われてからがんばって続けている。でも、すべての絵本を受け入れてくれるわけじゃないから難しい。ウチの子はとくに話を聞かないタイプなので、読んでてもイライラしてしまうこともしばしば。
てことで2歳の娘の反応が良かった絵本の紹介。内容を書いていいかどうかだけど。あくでもウチの娘基準です。

おべんとうバスに、いろんな食べ物が順番に乗って出発するってストーリー。最近覚えた食べ物とおにぎりが出てくるのでお気に入りらしい。イラストがかわいいかな。

おべんとうバス
おべんとうバス

posted with amazlet at 12.10.29
真珠 まりこ
ひさかたチャイルド
売り上げランキング: 24229

しろくまちゃんがママとホットケーキを作るってお話。ホットケーキがおいしそうなのかな。自分も読んでると食べたくなるし。イラストは手描きではなくどちらかというとシステマチック?。

しろくまちゃんのほっとけーき (こぐまちゃんえほん)
わかやま けん
こぐま社
売り上げランキング: 408

これって「♪ひーらいたー ひーらいたー」って歌でいいのかな?そのパターンで最後まで。聞かせてたら一緒に歌うようになった。

ひらいたひらいた (こぐまちゃんえほん)
わかやま けん
こぐま社
売り上げランキング: 322909

うちは4冊セットのやつを買った。ゼロ歳の頃から反応よかった。すべて短編だけどのんびりして読める絵本。
「おつきさまごんばんは」は大のお気に入り。「こんばんは」はこれで覚えたか。

「くつくつあるけ」はくつが歩いたり転んだり。外を歩きはじめた頃は興味を持てる内容か。「おててがでたよ」は洋服を着るまでのお話。絵はリアルで古い感じだけど、ウチの子に似てたので。「きゅっきゅっきゅっ」は幼児とぬいぐるみたちが一緒にお食事。それぞれ口や手を汚してしまうのを幼児がふいてあげるってお話。最後のママが幼児の口を拭いてくれる姿は、あたたかみが感じられていい。

くつくつあるけのほん (福音館あかちゃんの絵本)
林 明子
福音館書店
売り上げランキング: 8684

くれよんのくろくんシリーズは、お絵描きでクレヨンの存在を認識した1歳ぐらいから好きになったかな。基本、くろくんがかわいそうな状況になるストーリー展開だけど。ヒトが出てこない、くれよんたちが主人公。

「くろくんとなぞのおばけ」は日ごとにクレヨンが消えていき、それがおばけの仕業じゃないか!てことで最後に残ったくろくんがみんなを助けに行く。結局はおばけじゃなく、ねすみの仕業だったのだが、そこには深い理由が。最後はちょっと泣かせられます。

くろくんとなぞのおばけ (絵本・こどものひろば)
なかやみわ
童心社
売り上げランキング: 95573

くろくんがバスや船に出会う。乗り物は道や海がないと走れない。最後の新幹線では、みんなで協力して街や線路を書いて、新幹線に走ってもらうのだが事故になる。そこで仲間割れが起きるのだが最後は仲良くってお話。実際に、見た事のある乗り物が出てくるので興味を持ったようだ。

くろくんとふしぎなともだち (絵本・こどものひろば)
なかやみわ
童心社
売り上げランキング: 19527

様々な色があるクレヨンの中で黒色は出番が少ない。そんなんで、くろくんはいつもひとりぼっち。でも、最後のくろくんの活躍が!仲間はずれはよくないってことでまとめられてる。

くれよんのくろくん (絵本・こどものひろば)
なかや みわ
童心社
売り上げランキング: 7232

こうして並べてみると、絵本って決して安くはないよな。


  1. コメント 0

  1. トラックバック 0

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

return top