Flickr Proで写真をバックアップ

flickr-logo
娘が生まれてから日々増えて行く写真データ。iPhoneで手軽に高画質の写真を撮れるようになったのも大きな要因。ローカルのハードディクにバックアップをしているが、いつディクが破損しまうか考えると不安。過去にも数回壊れているし。思い出がすべて消えてしまわないようにFlickr(フリッカー)でバックアップ。

Flickr(フリッカー)は、米Yahoo!が運営する写真共有サービス。日本語には未対応。無料のアカウントを作成すると1ヵ月につき100MBまで写真をアップロードできる。年間24.99ドルのProアカウントにアップグレードすると、月ごとの保存容量が無制限。2年だと$44.95でちょっと割引。

英語なのですべて理解した訳じゃないが、無料版と有料版の違い

・無料版の制限
毎月アップロードできる写真は100MBまで(10MB/1枚)
写真はオリジナルではなく小さく制限される(でもオリジナルサイズの画像保存はされているらしい)
毎月アップロードできるビデオ(ビデオ1つあたり90秒150MB)は2個まで
Photostream表示は最近の200枚の写真のみ(それ以上が消えるってわけじゃない) など

・有料版
写真を1ヶ月あたりの制限なくデータ保存無制限にアップロードできる(20MB/1枚)
ビデオアップロード無制限(ただし90秒、500MBまで)
→どうやら90秒以上あるビデオは90秒まではアップされているみたい。500MB以上のものはアップロード時に拒否されるはず。
HD画質のビデオ表示
データ転送量の制限もなくなる(らしいが不明)
広告が表示なし など

なので、自分的にはあくまでも「写真のバックアップ」としてビデオはおまけで考える。サイトが英字なので翻訳サイトで調べながら登録したが、facebookやtwitterアカウントでも登録可能。

 

年額にして約2,000円になるが、増え続けて行く写真データを無制限でバックアップできるのと、Flickrに接続さえできればMac、iPhone、iPad間で閲覧したりアップロードしたり同期ができるのはうれしい。娘の写真は自分だけではなく相方も撮ってる分も日々増えて行く。自分と相方のそれぞれの写真データをFlickrの1アカウントにアップすることにより、お互いの写真をバックアップしお互いどこからでも見る事ができるのだ。

ハードディスクの値段も年々下がってはきているのでコスト的にどうかとも思うが、ディスク破損のリスクを考えると外部サービスの方が安心かな。Googleに押されっぱなしな感があるが、Yahoo.comにはがんばってサービスを続けてもらわないと。

iPhotoでいうところのイベント(アルバム?)設定の「set」、タグ付けもできる。Archivesで撮影された月日で検索できたり、アップした月日で検索も可能。他にも便利機能がいろいろある。全て英語だけど、英語苦手な自分がそれなりに理解して使えてるので。

 

注意点として、Flickrにそのままアップすると基本「一般公開」されてしまう。プライベートな写真を公にさらすことのないようにアカウントの「Privacy & Permissions」をしっかり翻訳し設定しておくこと。「Defaults for new uploads」の部分を「Only you」とかにしとかないと公開されてしまうので要注意。以下、翻訳サイトを利用しながら適当にやった自分の設定例。

iPhone アプリ Flickr FlickStackr
iPhone アプリ Flickr FlickStackr

 

 

サービス契約したのにマメに写真をアップロードしなきゃ意味がない。アップロード操作はflickr.comでiPhoto上からDrag & dropで簡単にできる。PC慣れしている自分はマメにアップするのだが、相方はほとんどやらない。iPhoneから一度PCのiPhotoに取り込んでからFlickrにアップする流れは、正直面倒だ。そこでビューワーとして有名だがiPhoneから直接アップロード可能なFlickStackr

FlickStackr – Flickr App
カテゴリ: 写真/ビデオ 価格: ¥170


自動でアップロードする機能はないが、選択したオリジナルサイズの写真をバックグラウンドでアップすることができる。ちょっと日本語表示がヘンだったりするが機能は十分。ここでも「設定」画面の「アップロードデフォルト」→「プライバシー」を「非公開」にするなど公開しないよう設定が必要。
iPhone アプリ FlickStackr

 

「アップロード」画面の中の「デフォルト設定」では、タグや公開範囲など設定しておける。都度変更も可能。アップロード画面左上の「+」から写真置き場を選択し、アップロードする写真を選択。ここでデフォルト設定でアップロードするなら「ON」に。写真を選んだら日本語が変だけど「選択の追加」でタップ。
iPhone アプリ FlickStackr  iPhone アプリ FlickStackr

そして画面右下の「全てをアップ」をタップすればアップドロードされる。
iPhone アプリ FlickStackr iPhone アプリ FlickStackr

通知センターで設定しておけば、アップロード終了をバナーやダイアログで表示させることができる。アップロードする際にセットなど指定してアップする場合は、写真選択を終えた画面から「すべてを変更する」をタップすると、写真タイトルや、新規セット(Flickerの既存セットからも選択可能)、公開範囲など詳細に設定が可能。外出先の3G回線でもアップロードできるが、家に戻ったらその日の写真を選んでアップロード操作して置いておけば、PC経由しなくともFlickrにアップされる。
iPhone アプリ FlickStackr

マメにアップロードしないと。
FlickStackr – Flickr App
カテゴリ: 写真/ビデオ 価格: ¥170


  1. コメント 0

  1. トラックバック 0

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

return top