ERNIE BALL #2215 SKINNY TOP HEAVY BOTTOM

ERNIE BALL #2215 SKINNY TOP HEAVY BOTTOM

自分の長年愛用しているギターの弦「ERNIE BALL #2215 SKINNY TOP HEAVY BOTTOM」。もう何十年も同じ弦を使ってる。

学生時代は金もないので、弦を張るときペグ側を長めに巻いておいて、切れてもそれをブリッジ側の金属の輪っかに巻き直して使ってた。そう考えるとまとめ買いするなんて。嫌なオトナになっちまったぜ。サウンドハウスは安いよ。480円よ。

ERNIE BALLを使うようになったのは、音楽雑誌にKISSのインタビューか何かで、エース・フレーリーが(記憶では)ERNIE BALL #2223 Super Slinkyを使っているて記事を読んでから。とてもわかりやすい理由だ。ただSuper Slinkyは、弾いていてなんか細いな〜と感じたので、その上の太いセット#2215にしてみたらしっくりきた。
弦の太さが太けりゃ音も太い。張りを強めにして力まかせに弾きましょう。

ERNIE BALL #2215 SKINNY TOP HEAVY BOTTOM
010、013、017、030、042、052


  1. コメント 0

  1. トラックバック 0

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

return top