煙突のようなオシャレな加湿器よ

加湿器なんていらねーし!と豪語していたのも過去の話になった。ムスメが保育所からもらってくるのか知らないが、どうも子供ができてから風邪をひくようになった。風邪なんてほとんど縁がなかったのだが。
とりあえずは、子供も風邪をひいてしまうといろいろ大変なので、予防と一手段として加湿器を導入してみた。
正直いろいろあるのでどれがいいのか断言できないが、どうせリビングに置くならなら絵になるやつがいいかと思って選んだのがコレ。ハイブリッド(超音波式/加熱式)タイプです。アロマ加湿器ね。

Chimney Hybrid S II TKM58-WH

方式の違いをググってみたの。ま、方式により電気代とか音とか違うので環境に合ったものを選べってことか。我が家は子供がいるのでハイブリッドにした。加熱式の方が殺菌されるのでいいとかも聞いたことあるが。

■スチーム式
水を加熱した蒸気によって加湿する。加湿能力が高く急加湿できる。過加湿すると窓などが結露することがある。吐出口が加熱するため小さい子どものいる家庭は注意。

■気化式
水を含んだフィルターに送風し加湿する。加湿能力が低く加湿に時間がかかる。湿度が飽和すると加湿量が自然に下がるので結露が起こりにくい。加熱しないので安全。

■ハイブリッド式
ヒーターで水あるいは空気を温め湿式フィルターに送風して加湿する。スチーム式と気化式の中間的な性能・特徴。

■超音波式
超音波振動で水を霧状の微粒子にして吐出口から拡散させて加湿する。吐出口はタンクの水の温度とほほ同じで熱くない。雑菌が繁殖しやすいので、こまめなメンテナンスが必要。また、カルキの多い水を使用すると家具や家電がカルキで白くなることがあるので、設置位置に注意する必要がある。

価格.comより

タンクが900mlって高さがある割には多少物足りないかな?でも本体の直径も12cmで、部屋の隅にチョコと置けるので、容量が小さいのは仕方がないか。ハイブリッドモード「強」で3時間くらい持ちます。
長い棒から煙がでてりゃ、触りたくはなるよな子供は。設定によっては熱くなるので要注意。毎回注意するのも面倒だが、同じ性能で大きく変わらないなら「いかにも加湿器」ってよりはオシャレなほうを選ぶ俺。

■サイズ/約幅12×高さ92×奥行き12cm
■重量/約1.45kg
■素材/ABS樹脂、耐衝撃性PS樹脂
■電源/ACアダプター
■タンク容量/約900ml
■加湿方式/・ハイブリッド式 ・超音波振動加湿方式 ※背面スイッチ切替式
■運転モード/強・中・弱・お休みモード
■適用床面積:プレハブ洋室:~8畳、木造和室:~5畳
■機能/給水切れ時自動停止機能、転倒時自動停止機能、残存ミスト(霧)排出機能


  1. コメント 0

  1. トラックバック 0

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

return top