GoogleAppsをiPhoneで快適に使う「iグループ連絡先+スピードダイヤル」

iPhone アプリ iグループ連絡先+スピードダイヤル

iPhone標準アプリの連絡先は、Gmailの連絡機と同期させているのもあり登録件数が多い。目的の連絡先に電話しようにもなかなか見つからない事が多い。もっと手軽に検索できるものはないかなと思い、見つけたアプリがiグループ連絡先+スピードダイヤル

iグループ連絡先+スピードダイヤル App
カテゴリ: 仕事効率化 価格: ¥85

アプリを起動すると、標準アプリの連絡先から読み込みが行われ、全ての読み込みが終わると「ALL」タブに保存される。読み込む時に、facebookのイメージを取り込むかどうか選択できたはず(記憶では)。イメージがあるとわかりやすい。
iPhone アプリ iグループ連絡先+スピードダイヤル

1.検索機能
電話番号の一部を入力するとそれを含んだ連絡先が検索される。標準の連絡先ではできそうでできない。また、名前の「川」で検索すると「山川」「川村」など川のつく名前の連絡先がすべて検索される。標準の連絡先では住所も含めたすべてが検索されてしまうが、このアプリは名前のみから検索するので件数結果が多くならないで探しやすい。
ひらなが検索は、標準の連絡先は姓の頭の部分しか対象にならないが、このアプリでは名前のすべてに「かわ」がつく物が検索される。仕事の関係で連絡する場合、必ずしもすべての名前を覚えてなかったりする(俺だけ?)ので、検索する場合とても重宝する。
iPhone アプリ iグループ連絡先+スピードダイヤル iPhone アプリ iグループ連絡先+スピードダイヤル 

1.グループ登録と一斉発信
グループ登録は、ALL画面で左の「+」からグループ追加を選択し、あとは追加したい連絡先をドラッグ&ドロップで直感的に操作できる。便利なのは、グループ登録先に一斉にメール送信が簡単にできるとこ。
該当するグループをタップし表示される選択画面から「メール」もしくは「メッセージ」を選択。とりあえず「To All」を選択し進むと、各人の登録されている複数メールアドレスからどのメールアドレスに送信するか、各アドレスをToもしくはCc、Bccにするかなど詳細に設定できる。
iPhone アプリ iグループ連絡先+スピードダイヤル iPhone アプリ iグループ連絡先+スピードダイヤル

メールであれば標準のメールアプリが起動し、メッセージであればアプリ内のメッセージ作成画面が表示される。メッセージは標準の作成画面で作成するように設定も可能。
iPhone アプリ iグループ連絡先+スピードダイヤル

自分の場合は、すべてのデータはローカルではなくGoogleAppsで保存されているので使ってないけど、バックアップ機能もあるようだ。よく使う項目や発信記録もある。発信記録はこのアプリから発信したもののみ。各連絡先の編集もこのアプリから編集可能。
標準の連絡先も、上記程度の機能と操作性があるといいな。スマートフォンといえども電話なので。

GoogleAppsをiPhoneで設定スル
独自ドメインでGoogleAppsを使う

iグループ連絡先+スピードダイヤル App
カテゴリ: 仕事効率化 価格: ¥85


  1. コメント 0

  1. トラックバック 0

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

return top